2018年12月 札幌市西区「メディカルスクエア二十四軒」に開院の整形外科医院「だい整形外科クリニック」 


ハイドロリリース

ハイドロリリースとは

『ハイドロリリース』とは、超音波装置(エコー)を用いて筋肉や神経を確認し、生理食塩水や局所麻酔剤を筋膜の間や神経周囲、靱帯周囲に注入する事により、周囲との癒着をはがす事で痛みを軽減する事出来る、最近注目され始めた新しい治療方法です。


今までの治療法との違い

従来の疼痛に対する局所注射(トリガーポイント注射)は触診等で痛い部位を確認して局所麻酔を注射するものでしたが、注射針の入っている位置がはっきりせず、効果に非常にばらつきのある治療法でした。
ハイドロリリースはエコーを用いて、レントゲンでは確認できない筋肉や神経を確認しつつ筋肉・靱帯や神経周囲の癒着をはがす事が可能な治療法です。
また生理食塩水を用いる事で、神経の周囲や体の深い場所でも安全に治療を行う事が出来ます。


どんな病気に効果があるのか?

筋膜間への治療では肩こり、腰痛、五十肩、靱帯ではアキレス腱炎やジャンパー膝等のスポーツ障害、神経周囲では肘部管症候群や手根管症候群、頚椎症性神経根症等、効果が期待できる疾患は色々なものがあります。
当院ではハイドロリリースを行った後、状況に合わせてリハビリテーションによる治療を加え更に効果を高めるようにしています。
これはハイドロリリースで症状が落ち着いても、痛みが起こる体の使い方を続けるとまた症状が再発してしまう事がある為です。


リハビリテーションへ戻る